ブレストサクセス

【番外編】東海遠征の話(ラスト)

前回はこちら

はい。
誰も望んでない雑記も最終回です。

■2日目:6店舗目「某店(1日目3店舗目と同じチャイエス)」
念のため某駅付近から電話をかけます。
出たのは若い感じの女性。これが俺に付いてくれた嬢が言っていた店長だろうか。
私「○○さんはすぐいけますか?」
店長「大丈夫デスヨ!スグイケマス!」
私「わかりました。では30分程度でつきます」

終電も近いため急ぎ足で駅に向かい、無事電車に乗り、数駅で最寄り駅に到着。

お店のインターホンを押すとあの嬢がお出迎え。
びっくりしたような表情を浮かべつつも笑いかけてくれます。

「本当二キテクレタ・・・アリガトウゴザイマス」
深々とお辞儀をする嬢。

すげえいい娘や・・・・。

一緒に部屋に入ると同時にキスをすると恥ずかしそうに応じてきます。
長めのキスを終えて顔を離すと嬢が下を向いて
「スキ・・・」

なんだ?色恋営業か???

長年の夜遊びで心が腐っているのでそんなことしか考えられませんw

その後は前回と同じようにマッサージを受けつつ適度にイチャつきながら時を過ごします。

その間に、彼女は自分の今後についての2つの重大なことを私に話してくれました。
それは到底普通のお客さんには話さないような内容であり、さすがの私も彼女が私に相当心を許していることがわかりました。

ここにきて本当に、心の底から特に何も考えず「近くに住んでいる」と言ってしまったことを後悔しました。
彼女は疑いもなく私がこれからも彼女に通い続けてくれると思っています。
もし私が東海地方在住なら当然その通りになっていたでしょう。

ごめんよ

多分もう ここに来るの 今日が最後なんだよ

なんて今更言えずw

申し訳ない気持ちと彼女を愛おしいと思う気持ちでなんだか心がグチャグチャになりました。

コースの120分が終わると彼女は
「モウ帰ル?ツカレテタラ朝マデ寝テテイイよ」

天使のような申し出に泊まる宿を決めてなかった私は図々しくも仮眠を取らせてもらうことに。

「ズットココニ居タイケド・・・店長二オコラレルカラ、ワタシ、行クネ」

名残惜しそうに部屋を出て行く彼女を見送ると、日中動きっぱなしだった疲れですぐに寝てしまいました。



「オニイサン・・・」
「オニイサン・・・」

嬢の呼ぶ声で目を覚まします。
数時間は寝たでしょう。割と頭はすっきりしていました。

もう朝かな、とベッドから身体を起こし彼女の方に向き直ると

ブラとパンティーだけの彼女が立っていました。





?!?!?!!?!?





起きぬけで理解不能な展開に正直困惑していると

「店長・・・帰ッチャッタ オ店・・・オニイサントワタシダケ・・・・」

そういうと毛布の中に入ってきて・・・・

・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


あ、これね

妄想ですw

妄想、ということにしておきましょうw

支度を終え、お店を出ると、彼女は階段の下に私の姿が見えなくなるまで手を振っていました。
いつまでも振っていました。

東海地方に住みたい。

マジでそう思うくらい心に残る嬢でした。
マッサージもうまく、献身的で、真面目なので、将来きっと素晴らしいエステ嬢になるでしょう。

そしてこれを機に、あまり適当な言動は慎もうと心に誓ったのでしたw

さて、東海地方遠征編はこれで終了となります。
総評としては3店舗目と6店舗目のチャイエスは特別枠として、全体的に「水が合わない」と感じたのが正直なところです。
店舗型のお店が東京にくらべて多いのでホテヘルを面倒と感じる私としてはそこは利点なんですが、風俗店に限らず「接客サービス」がなんとなく「素っ気ない」印象を受けました。
まあ、初日に泊まったホテルが最悪だったのが大きいんですけどね。。。。

思わず東海地方全体を否定するようなまとめになりましたが、風俗産業は盛んぽいので機会があればまた遊んでみたい土地です。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

へら

Author:へら
メンズエステ訪問記事を中心に書いてます。
基本日本人・アジア系問わず雑食です。
たまに風俗訪問記事も書くかもしれません。
掲載内容についてお問い合わせ等あればツイッターもしくは該当記事等のコメントよりご連絡ください。(管理人限定閲覧の指定も可能です)

ツイッターアカウントはこちら

ランキング参加中
↓クリックして頂けるとありがたいです

人気ブログランキングへ

広告

見放題ch プレミアム

アダルト動画

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR