ブレストサクセス

番外編:天国と地獄体験談(風俗編)

ご無沙汰しております。
いつのまにかアクセス数が6000を超えております。
こんな遅筆なブログを見ている人がいると思うと励みになります。

さて今回はちょっと趣向を変えて私が過去に風俗で体験した「天国」と「地獄」についていくつか書こうと思います。
書こうと思ってるエステのレポートも複数たまっていますがw

■天国編
・新宿エロパブ編
既に閉店してしまったお店なのですが、一番街通りにあった、いわゆる飛行機内でCAがエロエロできるというコンセプトのお店でした。
店内の内装も飛行機の内部を再現しており、オープンな一般の席の他に別途料金のかかる、半個室の「ビジネスクラス」と完全個室の「ファーストクラス」がありました。

確か「ファーストクラス」の方は数分でウン千円とか、法外な値段設定でかなり何でもアリな感じだったと思います(さすがに利用してないので詳細は不明)。

初回入店で2人目についた女の子でした。
小柄ですがかなりの美形でおpいの形も素晴らしかったのを覚えています。
確か某アジア系とのハーフだったと思います。なるほどエキゾチックな雰囲気が妙にエロい。

「あーもうここの席から動きたくなーい ねえ指名してー」
bsから言われたら面倒くさい以外の何物でもないですが、願ったりかなったりで即場内指名を入れます。
他のランクが上の席に興味があったので聞いてみると
「ファーストクラスは今埋まっちゃってるし値段が馬鹿みたいに高いからやめたほうがいいよ ビジネスクラスならそんなに高くないし天井が空いてるだけでほとんど個室だよ 行ってみる?」
聞くとセット料金に数千円プラスとのことなのでOKしました。

移動してみるとなるほど確かにほぼ個室です。仕切りが高く、席に入るところから身体を入れないと店員でも中の様子をうかがい知ることはできません。

移動してからも相変わらずイチャイチャしているとおもむろに私のズボンのベルトを外し、チャックを下ろしだす嬢。
私「!?!?」
嬢「だって苦しそうなんだもーん 見せて見せてー」

マジかよ最高だな!もちろん拒否なんてせずされるがままに解放されるマイサン。

嬢「わー、おっきい」

パクッ

私「ふぁっ??!?!」

いきなりマイサンをくわえジュポジュポと激しく上下しだす嬢。え??ここエロパブだよね???

こうなったらやられっぱなしでいられません。お返しに自慢のゴールドフィンガー()で怒涛の手マンで迎撃します。
そうこうしてるうちに嬢が私に跨るスタイルに移行し、素股のようにアソコとアソコをこすりつけ合う状態に。

これ、いけんじゃね?

冒険野郎の探究心がむずむずとうずき、嬢の「入り口」にマイサンをあてがってみます。

嬢「えー?マジでー?さすがに店内ではしたことないよーwww」

そういつつも拒否る素振りはまったくない嬢。そして。

ヌプッ

嬢「あーん、入っちゃった・・・どうしよーキモチイイ・・・」
入った途端に激しく腰を振る嬢。ノリノリですやん。

本丸突入で興奮度マックス お互い激しいベロチューをかまし舌を絡め合います。

店員「失礼します」

おもむろに声がして片膝ついた店員登場。やべええええええ。
しかし嬢の来ているCA風衣装のジャケットの裾が長く、うまいこと私の股間部分を隠しているためバレていません。

店員「そろそろお時間ですがご延長いかがでしょうか?」

こんな状況で「帰ります」とは言えるはずもなく、とりあえず延長をお願いし、その場で追加料金を支払います。
その間嬢は、さすがに腰は振っていませんでしたが興奮しっぱなしで私の耳をベロベロ舐めていましたw

私「さすがにやばいねw」
嬢「そうだねーww あ、今日ってこの後もう帰るの?」
私「うーん特に決めてないけど」
嬢「えーじゃああと2時間くらいで私終わるからさーホテルで続きしない?」

かくしてその後待ち合わせし、ラブホでたっぷりと続きを堪能しました。
いやあ最高の体験でした。

~後日談~
その後におもむろにネットでAVの動画を見ていると、AV女優に何やら見覚えのある顔が・・・
ていうかタトゥーの位置も完全一致。
そうです、れっきとした単体のAV女優さんでしたw
特に本人からの自己申告はありませんでしたが、確かにその日、ホテルに行く前にスタジオで撮った宣材写真を一緒に受け取りにいったな・・・w

その嬢とは1回こっきりの関係でしたが、非常に思い出深い出来事でした。

■地獄編
思いのほか天国編が長引いてしまったので手短にw

まだ歌舞伎町が浄化されていない頃、店舗型風俗も次々に出来ていました。
例によってウロウロ徘徊していると某ライブハウスの付近の雑居ビルに新規店を発見し入店。

受付はスキンヘッドで強面でしたが対応は丁寧なおじさんで、指名フリーで料金を支払います。

待機室で待つこと5分弱、店員に呼ばれ担当女性の部屋を案内され、ドアを開け嬢とご対面。
黒髪ロングのおねーさんがベッドに座っていました。

嬢「いらっしゃいませ~こんにちは」
にこやかに挨拶され、つられてニヤけ顔で「ども」と挨拶を返します。

嬢「は?てめえ何笑ってんだよ?」




え?

笑顔が一転、急に鬼の形相になり凄む嬢。時間が止まります。

嬢「うそうそ、ゴメンネ(ニッコリ)」

いやいやいや、こわいこわいこわい

とても冗談とは思えない雰囲気でした。
コロコロ表情が変わるその姿に絶対にマトモではない最高峰のデンジャラスな空気を感じ取り「・・・・失礼しました」と扉を閉め、出口に向かいます。

その間も部屋から「ねえ」「ちょっと待って」「待てよ」と聞こえてきてガクブルでした。

すぐに出てきた私を見て受付のおじさんが「あれ?どうしました?」と声をかけてきます。
今あったことをそのまま説明し、さすがに無理なので帰る旨を伝えエレベーターのボタンを押しました。

おじさん「待ってお客さん!お金返しますよ!」

どうやら店員はまともなようでお金は返して頂きました。交渉するのも面倒で一刻も早く帰りたかったのであきらめてましたが。

数か月後、その店舗は貸し物件になってましたw


風俗歴は無駄に長いので、また思い出したら書きたいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新宿のランパブとかは一体天国と地獄どちらなのだろうか…

No title

>デラTKさん
あれは人生史上最高の収穫だったと思いますよ。
プロフィール

へら

Author:へら
メンズエステ訪問記事を中心に書いてます。
基本日本人・アジア系問わず雑食です。
たまに風俗訪問記事も書くかもしれません。
掲載内容についてお問い合わせ等あればツイッターもしくは該当記事等のコメントよりご連絡ください。(管理人限定閲覧の指定も可能です)

ツイッターアカウントはこちら

ランキング参加中
↓クリックして頂けるとありがたいです

人気ブログランキングへ

広告

見放題ch プレミアム

アダルト動画

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR